住宅ローンの返済に困ったら借り換え?

住宅ローンの支払いを長い間しているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
そんな時は、繰り上げ返済を検討する事をお勧めします。
繰り上げ返済はいつもの支払いとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。
繰り上げ返済をすると、根本的なローンの元の金額を減らす事ができますので、元の借入額を減らす事が出来ます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済には手数料がかかる銀行とかからない銀行があります。
住宅ローンを組む際に気になるのが金利です。
住宅ローンの金利というのは大きく分けて変動金利もしくは固定金利があります。
あくまでも金利を選ぶのはローンを組む人自身で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。
また、どちらの金利を選んでも審査が変わってくる。
と言った事は全くなく、常に公平に審査は行われます。
どっちの金利が良いかわからなくなった時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
住宅ローンを組んでいる方の中には借り換えを考えている方も多いでしょう。
借り換えとは、他の銀行へ住宅ローンを組み直す事です。
借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事があります。
ですが、借り換えをして必ずメリットがある。
という訳ではありません。
理由は、借り換えにも多少の金額がかかるからです。
無料で借り換えができる。
という所はまずないでしょう。
借り換えを検討する際はいろんな事も含め住宅ローン返済シュミーションなどを利用し借り換えをした場合メリットがでるのかどうか、事前に調べると良いです。
住宅ローンを申し込みする時、強制加入する保険があります。
その保険の名前は「団体信用生命保険」といいます。
団体信用生命保険という保証の内容は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、残りのローンはすべて無くなる。
という保険です。
これは残された家族はこれにより、ローンの負担がなくなる。
という特別処置です。
どこの保証会社に加入するかはその銀行によって違いますが保証料は銀行が負担してくれる所が多いです。
自分が保証料を支払う必要はないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。

住宅ローン借り換え比較!金利・諸費用ランキング【人気銀行は?】